2006-06-10

着付教室 10回目

んー、お休みしてしまいました。
9回目のお稽古は妹の結婚式でお休み。
今日はどうも体調が優れなくて、
カラダを休めたいなぁ眠い(睡眠)、と思ってお休みしました。

本日のお稽古内容は、留袖の着方。
留袖持っていない場合は、
柔らかモノでいいと言っていただけたけれど…
休んでしまったので、7月のお稽古の時に
しっかり学んでこなければっっあせあせ(飛び散る汗)

来週のお稽古は、『着物セミナー』
『帯セミナー』と同様、少々緊張しそうです。
キレイな着物に触れれば、
ココロがゆれてしまいそうだけれど、
これから色々と出費もありそうな時期なので、
気持ちをしっかり持って、揺れ動かないようにしなければあせあせ(飛び散る汗)
買わなくても、キレイな着物に沢山触れられる機会は楽しみです。
posted by ひな at 15:49 | Comment(8) | TrackBack(0) | kimono☆ |
この記事へのコメント
ひなさん、こんにちは。
留袖の着方って、伊達襟のつけ方、着方の違いだけでしたよ〜!
留袖着る機会なんてこれからの時代あるのかなぁぁぁって・・・疑問だったり?
そうそう、来週ですってね?着物セミナー。
あたしは「ツカモト」さんに行って来ました!
セットものはお買い得のようで、限られた中でのチョイスになるので妥協が入るかな?とか・・・。
だから衝動買いとかはないんじゃないかしら?
何となく・・・
何となくですけど、修了式はスポンサーの着物と帯で参加して欲しいってのが本音なのかな?と。
でも、無理強いはやっぱりありませんでしたよ。
あたしのように、目一杯我がまま言って愉しんできてください!
楽しい報告待ってます♪
Posted by nao at 2006-06-10 16:59
こんばんはー。
私は留袖の回の時は祖母のものでやってみました。
伊達衿のついた着物で代用OKなんですよね?
でもかえって留袖の方が簡単で、
伊達衿付きをうまく着こなせれば、
留袖も絶対うまく着られますよ♪

それにそれほど難しいこともないし、
今までのことがしっかりできれば大丈夫だと思います。

次は着物セミナーですか?
がんばって目の保養をしてきてください。
多分、帯セミナーより買いやすい感じの価格だと思うので
その辺は自分との戦いに注意が必要かも。(^^;

ちなみに、↑のコメントでnaoさんがおっしゃってるように
(横レスみたいでスミマセン。)
修了式は「そこで買い求めたもので」って
いう気持ちはあっち側はありそうですよ。
だってね、買った人は仕立てあがってきたのが
修了式の3日前だったらしいです。(遅っ!)

しかもファッションショーとかあるのですが、
最終選考に選ばれる方はみんな
…なんかどこかで見覚えのある着物を着ていらっしゃる。
そんな感じでした、ハハハ…。

ひとまずいろんなもの触りまくって
楽しんできてくださいね。
Posted by なつみ at 2006-06-10 22:59
ひなちゃん 体調はいかがですか?
留袖に着方だったんですけ 留袖は比翼が付いているから それにうまく伊達衿を付けることに重点が置かれるんだと思います
私もそうでしたからw 普通の小紋ですませましたし
わざわざ 留袖出したくないものねw
今度はキモノセミナーですか・・・ あれこれと甘いお誘いがあるんですねw
甘い誘いを断りつつ キモノにたくさん触れて来てくださいね^^
Posted by 手鞠 at 2006-06-11 09:30
こんばんは♪
着物って全然わからないんですが、やっぱり着たい!と思うものの一つです。
好きなものがあるってすてきなことですよね〜!
好きなものや素敵なものって本当に欲しくなる!!
買わないつもりで行ってもすぐ買ってしまう私^^;
ひなさんも気をつけてくださいね〜☆
Posted by カエル婦人 at 2006-06-11 22:29
☆naoさんへ☆
留袖…確かに着る機会がなかなか見当たらなさそうですよね。

来週の着物セミナーは楽しみです。
先日お休みしてしまったので、
どこの着物を見ることが出来るのか、
当日のお楽しみ♪になってしまいましたが…^^;

色んな反物に触れられるのが楽しみです♪
Posted by ⇒naoさんへ at 2006-06-12 20:44
☆なつみさんへ☆
伊達衿…自体持ってなくて。
母のを借りにいくのも…と億劫になってしまって、
多分、普通に次回も柔らかモノで出席してしまいそうです。
伊達衿に慣れる事が出来れば、着られる感じなんですね。

そうなんですっ、来週の着物セミナー
かなり楽しみで。
買うつもりがないから、楽しむ気持ちで行ってきます。
こんな機会じゃないと、なかなか触れないですよね。

…修了式は、自前で(^^♪
セミナーで買うと高いというイメージが拭い去れなくて^^;
先生はお買い得って言われるけれど、
やはり私は母のお下がりか
慣れてる呉服屋さんがいいな、と。
Posted by ⇒なつみさんへ at 2006-06-12 20:53
☆手鞠さんへ☆
ありがとうございます、おかげさまで回復しつつ♪
お稽古、イヤだったのかな??なんて^^;そんなことはないんですけどね。

留袖の比翼が着いているところに伊達衿をつける
というところが、未知の世界なんですが、
これは母に教わろうかと思ってしまいました。
伊達衿をつける着物を持っていないので、
お稽古に持参できるのは柔らかモノになるし、
二重太鼓の練習は出来ても、伊達衿はムリそうだな、と。ハハハ

着物セミナーは楽しむと決めて出掛けて来たいです。
Posted by ⇒手鞠さんへ at 2006-06-12 21:10
☆カエル婦人さんへ☆
着物は今通ってる無料の教室に当たらなかったら
ここまでハマることはなかったと思います。
自分で着られるようになると楽しいし、
気持ちがしゃきっとしていいなぁ、と。
しかし簡単にどんどん買えるわけでもないので、
そこがまたいいのかも知れないです。

カエル婦人さんも、お嬢様がいらっしゃるし、
いつかきっと、着物を楽しまれるんじゃないかしら??
Posted by ⇒カエル婦人さんへ at 2006-06-12 21:12
コメントを書く
name:

mail address:

URL:

comments:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。