2006-11-12

じゃが芋と仙台麩の煮物

いつもは車麩を使って頂く煮物ですが、
先日見つけた『仙台麩』(ちょっと揚げてあるらしい)で作ってみました。
061112.JPG

じゃがいもは、北海道の甘くて美味しい男爵です。
皮をむいて、水にさらしてから
油で表面をちょっと炒め、
カツオ出汁をじゃがいもがかくれる位まで入れます。
(水を注いで出汁パックに鰹節を入れたものを浮かせてもひらめき)
煮立ったら、先に水で戻しておいたお麩を入れ、
お酒、うすくちしょうゆ、みりんで味付け。

簡単で温まるメニューなのでお気に入り揺れるハート
仙台麩だと何となく甘みが出るように感じました。


そしてこちらは、久しぶりに登場したサラスパ
061112_2.JPG
きゅうりと人参は食べやすい長さの千切りに、
トマトは種を除いて角切りに、
かぼちゃは1センチ角に切って、レンジで2分弱

野菜をボウルへ入れ、
マヨ(カロリー1/2)、お醤油、ワインビネガー、黒コショウ(あらびき)
で味付けたところに茹でたパスタを入れ、
(パスタは冷水で冷してから投入)
お皿に盛り付けてからレモンの薄切りを添えて
仕上げにラウデミオのオリーブオイルを


何だか、久々に回復した食欲で、
ついつい調子に乗って食べ過ぎたせいか
ベビが元気に動くし、
そのせいで食後、少しお腹がつらかった…あせあせ(飛び散る汗)
posted by ひな at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | food & cooking |
この記事へのコメント
コメントを書く
name:

mail address:

URL:

comments:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27328747
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。